iittala i401 Bottle(Timo Sarpaneva)

¥35,000

Sarpanevaが最初にデザインした日常使いのプロダクト。それがこちらの i-401を含む i-lineシリーズです。特徴的な形状から、”bird bottle”の愛称がついたこちらの花器は、1956年にデザインされ、翌57年から68年まで製造されました。

Timo Sarpaneva(1926‐2006)
イッタラ ロゴマークの生みの親でもあり、ガラス作品に並々ならぬ創作意欲を注いできたSarpaneva。現場にも脚繁く通い、自身が納得いくまで、職人とのやりとりを欠かしませんでした。Kaj Franck、Tapio Wirkkalaらと共に、フィンランドデザインを世界に広めた立役者です。

高さ:約16.5cm

ヴィンテージとしては。大変良い状態です。
使用に伴う底面の僅かな擦れ傷や内側の汚れはあります。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    佐川急便にて、運送保険に加入し配送いたします。

    全国一律 ¥1,000
Related Items
  • iittala 2204 Juice Glass(Tapio Wirkkala)
    ¥6,000
  • Nuutajarvi Klippan Carafe(Markku Salo)
    ¥40,000
  • Nuutajarvi 1711 Tumbler(Kaj Franck)
    ¥12,000

ショップの評価